音声通話用ウェブAPI

Web経由で電話をかけたり、着信をWebで受けて、お好みのアクションで制御。

APIを呼び出すことだけで、電話発信をして音声ファイルを再生またはテキスト読み上げ(TTS)機能でカスタムの言語音を発することが可能です。

テキスト読み上げ機能API

テキスト読み上げ機能(TTS)を使って、発信電話の内容を、数値によるカスタマイズできます。クライアントへのアップデート通知や、予約のリマインダー等、たったひとつのシンプルなAPIコールで行うことができます。

匿名の発信番号で、電話会議に参加する方々に安心なプライバシーに配慮した通話も実施することも可能です。

ローカル発信者番号 日本国内のみ

デフォルト設定では、日本国内の規制により、ローカルの番号を発信者番号として使うことは許可されていません。Xoxzoのダイアルイン番号の追加オプション、ローカル発信者番号機能では、音声通話のご利用に、ローカルの日本の電話番号をご利用いただくことができます。


発信後の通話ステータスの確認するAPIも用意しています。リアルタイムで通話ステータス取得するには、コールバックURLを設定し、通話が終了したときに、XOXZOクラウドシステムが指定されたURLを呼び出します。


Dial In Numbers (DIN) とは取得可能な着信用の番号、(地域の番号)です。取得番号に電話が着信すると、指定されたアクションURLにGETリクエストを投げます。そのアクションURLに掲載されているコマンドによって着信した電話を処理します。(例 別の電話番号に転送したり、音声ファイルを再生したり、テキスト読み上げ機能で動的に言語音を発するとか)。

この着信用のDIN番号を取得・開放または関連アクションURLを設定するために操作するウェブAPIをご用意しています。

一般的な着信電話APIサービスのフローは次のとおりです:
  • 取得可能な番号を検索。
  • お好きな番号が見つかったら、取得し、その番号へアクションURLを設定。
  • アクションURLからのコマンドを、有効にします。
  • 着信電話で電話を受信し、処理する準備OKです。

Voice(音声通話)及び関連APIに関する詳細

Voice(音声通話)料金

料金は、おかけになる電話番号によります。プロバイダにより料金が変動する可能性があることをご承知ください。

料金をチェックする >
通常発信
(日本)

10 円/ 分から

ローカル発信者番号
(日本)

15 円/ 分から